スレッド一覧

  1. ステンドグラス・ガラスの展覧会情報(300)
  2. ステンドグラス 画像掲示板(80)
  3. 捜しています/差し上げます(4)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:161/6196 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ワーデンキャップ

 投稿者:SGS  投稿日:2018年 3月 5日(月)15時06分23秒
  通報 返信・引用 編集済
  3089:1,390円
http://www.sgs-jpn-shop.com/eshopdo/refer/vid3089.html

ワーデンキャップをお買上げのお客様から「ハンダがうまく付きません。どうしたら良いですか?」というお問い合わせをいただきました。このキャップは厚みもあり、手でもってもややずっしりとした重さです。

このキャップに液体フラックスを塗り 普通の薄さのキャップのようにハンダしても上手くいきません。

キャップ自体が十分に温まって(というより熱くなって)、キャップにハンダを当てるとハンダが溶けるくらいになることが必要です。

1)製作中のランプにこのキャップを載せ、ハンダをする部分に印を付けます。
2)その印部分にヤスリなどを掛け 表面を荒らします。
3)油性のペーストを用意します。(ノコロデなど)
4)キャップをストーブがキッチンのガス台などで暖めます。
5)(熱いので)素手で触らないよう気をつけて、荒らした部分(ハンダをつける部分)にペーストを塗ります。
6)ペーストを塗った部分にハンダごてをあてハンダを流します。(薄いハンダ付けでOK)

 これでキャップの準備が完了です。準備が整ったキャップを取っておいて本番に使います。

7)ハンダが一部付いた準備済キャップをモールドの上に載せ、ハンダごてでハンダしたい部分を暖め
通常のキャップのようにハンダをします。

ハンダが付いたキャップの上にハンダをするのは比較的かんたんです。

冷たいキャップの上にハンダごてで溶けたハンダを載せても、母材になじまずハンダが丸くなることがあります。(これを芋付けと言います。)

ハンダされる側(母材といいます)を十分暖め、ハンダごてで暖めた母材(ハンダごてではなく)にハンダを付けてもハンダが溶ける程度になることが大事です。
 
》記事一覧表示

新着順:161/6196 《前のページ | 次のページ》
/6196