スレッド一覧

  1. ステンドグラス・ガラスの展覧会情報(306)
  2. ステンドグラス 画像掲示板(80)
  3. 捜しています/差し上げます(4)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:23/6333 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハンダごての扱いについて

 投稿者:SGS  投稿日:2018年10月 5日(金)18時53分41秒
  通報 返信・引用 編集済
  「電気製品の多くはメーカー保証があるのにハンダごてにはそれがないのでしょうか」という問い合わせをいただきました。また「使用中短時間作業をしないだけで使えなくなるのは変ではありませんか?、注意書きも見たことありません」とのことです。

ハンダごてでもメーカー保証があるものもありますが、数千円程度のものには保証書などが付属していないケースが多いようです。

パッケージを見ますと・作業を中断する時は必ず電源プラグを抜いてください。・黒い酸化物が付着したままにするとうまくハンダづけできないだけでなくこて先も痛みます。はんだづけしない時はコテ先をハンダで覆って置いてください。コテ先は消耗品です。などの注意書きが現在販売中のハンダごてに記されています。

以前、鉛入りのハンダが殆どだった頃はコテ先の劣化もそれほどではなかったのですが、鉛フリーハンダが普及している昨今は コテ先が錫メッキになっています。そのため今まで以上に早く酸化が進みます。

ステンドグラスでハンダごてをご使用される場合、購入されたらまずハンダごてを温め、作業の前にコテ先にハンダを載せることをオススメします。また作業後に仕舞う際も、昔なら濡れたスポンジでコテ先を拭ってから工具箱で保管するなどをしていましたが、今のものは最後にコテ先にハンダを薄くもってから仕舞うのが良いようです。

消耗品とはいえコテ先もなるべく長く使いたいものです。
ご不明な点があれば販売店またはメーカーにお問い合わせください。
 
》記事一覧表示

新着順:23/6333 《前のページ | 次のページ》
/6333