スレッド一覧

  1. ステンドグラス・ガラスの展覧会情報(300)
  2. ステンドグラス 画像掲示板(80)
  3. 捜しています/差し上げます(4)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:26/6217 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

電気炉 彩火

 投稿者:SGS  投稿日:2018年 6月20日(水)18時25分23秒
  通報 返信・引用 編集済
  フュージングのため電気炉のご購入を検討されている方から、『「彩火」のプログラムコントロールが2段階しかないが大丈夫でしょうか?』というお問い合わせをいただきました。

フュージングの場合 800°程度まで(温度1とし)加熱し温度を上げ、そこから温度をさげ500°付近(温度2)の徐冷点でやや時間をかける というのが一般的です。

使用するガラスによりこの温度は変わりますし、温度計のある(炉内の)場所とそうでない場所でも30-40°ほど温度に違いがある(炉内がいつも均一な温度となるのではない)のでご自分でデータを取りながら最適な温度設定を試す=探るということになりますので、この温度はあくまでも参考例と思ってください。。

以前「彩火」の代理店が小糸工業だった時(10~20年前)は、もう少し細かな設定ができるプログラムが付いていたのですが、その後簡略化され現在のものになっています。

小糸工業時代(2008年頃)の彩火参考PDF (現在は取扱中止・ただし当時のものから炉材改良・値上げ)
http://www.koito-ind.co.jp/product/pdf/cata_kca31na.pdf

とはいえ、作品制作にあたり細かな温度設定を求める声がプロの作家の方からもあり、当社では特注プロコン(プログラムコントローラー)付きのものも販売しています。

8811-F:355,000円
http://www.sgs-jpn-shop.com/eshopdo/refer/vid8811-F.html

この機種の場合は6ステップ・9プログラムのコントローラー付きです。後からこのコントローラーだけ追加するのは難しいので、細かな設定が必要なプロの方は 初めからコチラのご購入をオススメします。

画像はコントローラーの概念図です。
 
》記事一覧表示

新着順:26/6217 《前のページ | 次のページ》
/6217