teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


貴重な系統

 投稿者:九十九  投稿日:2019年 8月17日(土)23時44分30秒
編集済
  貴重な純度の高い系統の声良鶏ですので簡単にはいかないと思いますが最後のチャンスかもしれません 頑張ってください。
 
 

声良鶏の人工授精

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 8月17日(土)15時31分23秒
  声良鶏が真夏でもたまに産むので人工授精を忘れずにする必要が有ります。

昨年末から生んでいるので交配・育成が素晴らしかった結果でしょう。

難しい鶏でも成績を出せるTさんに感謝いたします。
 

連日の猛暑でお休み

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 8月16日(金)19時39分50秒
  スキー場が近いので猛暑はないと考えたのですが連日35℃越えの猛暑続きで夏休みです。

秋以降の産卵に期待します。

年中産卵をする予定の在来烏骨鶏でも影響を多く受けたようです。

しばらくは「夏休み」です。
 

声良鶏今年の雛現状

 投稿者:九十九  投稿日:2019年 8月14日(水)20時13分39秒
  声良鶏の現状
雄3羽  雌8羽で今年は終わりです。

 

烏骨鶏の雛

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 8月13日(火)18時28分43秒
  烏骨鶏の雛は続々と生まれます。

友人に頼まれた雛の受精率調査に転がして置いた卵が次々と生まれます。

決して孵化率は良いわけでは有りませんが声良鶏のように0%ではないので結構生まれてきます。

孵化率の良くない機種でもそこそこの成績です。

声良鶏は高孵化率の機種を探すか母鶏孵化をするかあの手この手で探らないといけないのかも知れませんね。
 

雌雛死亡

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 8月10日(土)20時24分44秒
  昨日生まれた雌雛が死亡してしまいました。

今までエアコンを使わなかったのですが28℃設定にしたためか温度が低かったのかも知れません。

原因は不明ですが何れにしても2雄7雌になってしまいました。
 

雌雛追加

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 8月 7日(水)21時31分31秒
  声良鶏の雌雛が生まれたので2雄8雌になりました。

雌雛は雄雛より順調に育つようです。

雄を増やしたいので努力をしましょう!
 

雄雛連続で死亡

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 8月 6日(火)09時05分7秒
  雄雛が連続で餌付かないようです。

現在2雄7雌です。

適した条件の範囲が狭いので簡単には行きませんが頑張ります。
 

声良鶏現状

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 8月 4日(日)18時56分49秒
  現在1雄1雌生まれて3雄7雌に成りましたが餌付くか否か不明です。

声良鶏は予測不能な面も有りますが負けずに頑張って行きます。

 

雄雛死亡

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 7月30日(火)08時16分47秒
  折角生まれた声良鶏の雄雛が餌付かず死亡してしまいました。

2雄6雌になってしまったので再度雄雛が生まれる事を願います。

何が起こるかわからない声良鶏ですが難しいのも魅力かも知れませんね。
 

今回も雄雛

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 7月27日(土)20時09分12秒
  我が家では夏至を過ぎて誕生する声良鶏の雛は雄が多いようですが、今回誕生の雛も雄でした。

此れで3雄6雌になりました。

もう少し雄が生まれてくれれば有りがたいですがどうなりますか?

でも時期により雌雄の生まれる割合が偏る場合には希望比率まで頑張れるのでオートセクシング(自動鑑別)は便利な機能ですね。
 

梅雨明け

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 7月25日(木)06時35分9秒
  当地でも梅雨明けしたようですが、暑さによる食下量低下が様々な問題を起し勝ちです。

終夜点灯したり蛋白質の増量をしたり対策が有効な場合があります。

出切るだけの事をして鶏の健康を保てるようにしましょう。
 

羽毛原基に注意

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 7月23日(火)06時28分9秒
  蓑曳矮鶏(天然記念物指定名称)を用いて小型オナガドリを作ろうとする試みやフェニックスバンタムを利用する試みは多くの人がトライしましたが継続した話は聞いたことが有りません。

フェニックスバンタムのほうが成功率は高いようですが小型化はしないようです。

仮に成功しても最長で5m程でしょうから何の努力かうやむやになるのでしょう。

特性をつかむ実験にはなっても短い人生のなかで実現するのは難しいかも知れません。

羽毛原基の活性と関係がありそうで、老齢化と連関するかも知れません。

私は最長5m程度を作ることより本物のオナガドリを維持・普及する事の方が大切と考えていますので

まあ勉強のためと考えて・・・
 

遊び心と実験

 投稿者:九十九  投稿日:2019年 7月22日(月)20時30分20秒
  尾引チャボを止箱に入れてみました
 

声良鶏

 投稿者:九十九  投稿日:2019年 7月15日(月)20時25分57秒
  素晴らしい声良鶏の写真見てるだけで楽しいです ありがとうございます。

私の写真は頂いた卵 4/19日孵化した声良鶏3羽です
 

南部系統の雄姿

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 7月15日(月)10時54分24秒
  声良鶏の南部系統雄姿です。

声長鶏さんが彌彦神社の長鳴き会で披露しました。

 

2羽目の雄

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 7月11日(木)08時43分33秒
編集済
  声良鶏の雄と同羽色の雛が生まれました。

多分雄と考えられるので合計雄2羽、雌5羽でしょう。

前回の雛は卵のなかで肺呼吸開始のタイミングで死篭りましたが雄と同羽色でした。

夏至後になってやっと雄が連続してきたようです。

やはりオートセクシングは便利ですね。

昨年末から産卵させてきましたが、11月まで頑張ってくれることを願います。
 

夏至

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 7月10日(水)13時02分40秒
  夏至を過ぎると繫殖終了してしまう個体が多いようです。

日本鶏の場合、終夜点灯し、cp(蛋白質含量)の高目の飼料を与えていると産卵継続する場合があるようです。

我が家では40w相当のLED電球とcp22程度の特注飼料をつかい繫殖時期を11月まで延長させますが通常の3倍ほどの産卵です。

魚粉など手に入ればcpを上げやすいですが涼しい鶏舎でしたら終夜点灯だけでも効果が有るかも知れません。

鶏は自然日照の影響を強く受けますので試してみてください。
 

夏バテ

 投稿者:中村  投稿日:2019年 7月10日(水)08時21分36秒
  始めまして中村です、家の子が夏バテ?か3週間卵を産みません、産卵するように食べるといい野菜などありますか。  

雌ばかり?

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 7月 8日(月)06時10分21秒
  声良鶏で雌と判断した雛は我が家では中雛になっても雌のようです。

雄と判断した雛は1羽きりですので今後の雛に期待します。

18~19日齢の死亡率の高い時期に死亡してしまった雛は雄のようでした。

最初は雌ばかりの孵化が多い場合も有りそうなのでオートセクシングは必要かも知れません。
 

12日ぶり

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 7月 2日(火)12時32分17秒
  しばらく休産して孵化しませんでしたが、ひさしぶりにピヨピヨしています。

また雌と判定されていますが中雛での判定待ちです。

休産が続きすぎると産卵ストップに成りかねません。

今日もしばらくぶりの孵化・産卵ですが、頑張れと応援しています。

何とか梅雨を乗り切りたいと思います。
 

長野県に住んでいた頃

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月30日(日)01時22分10秒
  長野県に住んでいた頃は、全国でも1~2番を争うほどの乾燥地帯でした。

錆びにくい低湿の気候を利用してミシン針の生産が行われている場所でした。

孵卵器の換気口を狭くして年中過ごして丁度良いほどです。

初めて人工孵化に成功したのも梅雨時でした。

自分の住んでいる場所の気候特性を把握することも大切でしょう。
 

古き時代のオナガドリ

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月27日(木)14時51分27秒
  古き時代では固定された系統の若雄を用い繁殖すれば薄暗い環境では100%近く永久伸長したようです。

原産地では動物愛護者の横槍が入り薄暗い環境では飼育できなくなったためか、2000年を超えてからは殆ど伸長しなくなりました。

劇的に変化した環境下で亡くなる直前まで選抜を繰り返し、明るい環境下での飼育・尾の伸長を成功させた池本故会長の努力に感謝しています。

尾長鶏の古き良き時代のノウハウが否定されている現在においては、過去の栄光を無いものとして向き合って行かなければかえって失敗の原因になりそうです。

原産地以外の地方では古き良き時代の飼い方で飼育している場合もあるので、本人なら伸長させやすいですが、同じ環境で飼育できない人は100%失敗するようです。

動物愛護者の横槍が無くならないかぎり昔に戻る事は無いと考えていたほうが成功するでしょう。

明るい場所での飼育系統と昔ながらの系統を組み合わせた試験を続行中ですがあと100cm程の伸長確認で完成です。
 

母鶏さらに追加

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月27日(木)05時56分59秒
  昨年暮れに餌付けておいたので産卵数が増えました。

産卵中の鶏を就巣させても必要な産卵数は維持できるので母鶏を追加しました。

声良鶏以外の鶏は外国製の孵卵器でも孵化しますが孵化率は100%ではないので母鶏を増やしています。

選択肢を増やして置くと色々な状況に対応できるので便利かも知れません。
 

夏至を過ぎて

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月24日(月)07時53分10秒
  夏至を過ぎて日照時間が短くなって行きますので、産卵停止が起りやすい季節になりました。

点灯をして必要な養分に配慮すれば、11月まで繁殖を継続可能な場合も有るので試して見ましょう。

CPの低い餌で無点灯の飼いかたでは夏の日照時間低減・高温時の摂取量低下の悪影響が出るでしょう。

自然の変化に合わせて適正な環境を選択できない家禽には、飼育者が少しでも環境選択をすることも必要かも知れません。
 

地震の影響

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月20日(木)17時24分15秒
  鉄瓶さん 心配して下さりありがとうございます。

その後も此方では揺れる事も感じられず、事なきを得たようです。

ブロック塀が昨年の大雪の圧迫で少し傾いたので今回の地震を契機に直そうと思います。
 

母鶏拡大

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月20日(木)17時09分48秒
  母鶏孵化の成績が100%と優れているので数を増加しました。

とりあえず3羽ほどにして、増減してみます。

子供の頃に戻ったようですが、孵化率が良いので今年は母鶏孵化を採用です。
 

一週間ぶり

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月20日(木)08時11分43秒
  一週間ほど休産していたのですが、1羽孵化しました。

また雌と判定されたのでオートセクシング用の遺伝子がヘテロかも知れません。

前回生まれた雄らしき雛が雄だったら利用すれば確率が向上するかも知れません。
 

地震

 投稿者:鉄瓶  投稿日:2019年 6月19日(水)21時03分34秒
  昨夜テレビ見ててびっくりしました
よっぽど電話しようかと思いましたが・・。
こちらもだいぶゆれてました。
 

寝ていた時間なので

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月19日(水)07時52分29秒
  寝ていた時間なので全く認識していませんでした。

当地では震度1以下なので余計気が付かなかったのでしょう。

各地で天災が起りうるようなので他人事と考えずに生活して行きます。
 

地震

 投稿者:九十九  投稿日:2019年 6月19日(水)06時08分5秒
  テレビを見てビックリ
大きな地震があったようですが大丈夫ですか
 

赤笹維持

 投稿者:  投稿日:2019年 6月18日(火)18時26分6秒
  伊藤様、貴重な回答有り難うございました。ぜひ、参考にしてみたいと思います。  

肩赤色は劣性

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月18日(火)06時51分54秒
編集済
  肩赤色は劣性と考えて良いと思います。

肩黒色は優性と考えます。

現有系統に肩黒色の系統を交配しますと仔雄は肩黒色になると思います。

この仔を兄妹交配し1/4出現する肩赤色の仔雄を選ぶか、肩赤色の系統雌に交配して1/2出現する肩赤色の仔雄を選びます。

雌は選べないのでこの出現した雄を肩赤色の系統雌に交配すると肩赤色の系統が出来ます。

ただ折角交配した肩黒色の系統の影響力が薄まってしまうので必要な形質にも注意して作成してください。

肩赤色の出現の率は理論比ですので実際の出現の程度を勘案して調整してください。

また雌の羽色を柏にするか否かで多少差があるかも知れませんので自系統と交配相手の雌の羽色・固定度がわかれば良いですね。
 

赤笹維持

 投稿者:  投稿日:2019年 6月17日(月)18時42分33秒
  お世話になります。お聞きしたいのですが、現在品評会用の赤笹大軍鶏のペアを飼育しています。が、かなり血が濃くなってしまっていて、そろそろ他の血統の血を入れたいと思います。しかし、品評会用血統を手に入れる事はなかなか困難なのです。そこでご教授して頂きたいのは他の血(赤笹ではない)を入れつつ綺麗な赤笹を出来るだけ早く出現させる掛け合わせ、方法などありますか?宜しくお願いします  

オートセクシング?

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月15日(土)18時20分43秒
  以前のオートセクシングは単純に上から見て頭がぼやけていれば雄、くっきりと黒ければ雌と判定したと思いますが眼のラインはあまり注意していなかったのです。

声長鶏さんは頭のくっきりとした雌ばかり最初の頃生まれ、後半雄が生まれた事があったそうです。

まあ長い目で観察することも大切かも知れませんね。
 

オートセクシング

 投稿者:九十九  投稿日:2019年 6月15日(土)13時23分56秒
  今年は良い勉強になりました
今回気がつかなかったらと思うと...
キャッツアイのような目のラインは気にしたことがなかった
 

中休み

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月14日(金)07時45分13秒
  1週間程中休みの休産でしたので入卵して無いので、ヒヨコの顔が見れなくて寂しいです。

また復帰するので楽しみにしています。
 

今日の雛

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月13日(木)08時20分44秒
  今日生まれた雛は目に続く線が無く、頭の斑紋もくっきりしていないようです。

マークをつけて中雛での雌雄鑑別を待とうと思います。

すでに4羽生まれ、孵化率100%です。
 

また次の卵破卵開始

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月12日(水)08時32分41秒
  昨日破卵開始した卵は夜中に無事孵化しました。

合計3羽になったのですが、また雌と判定されたのでどうもオートセクシングができないかも知れません。

本場でも雛を多く飼育しなくなり、オートセクシングに気を配る人が少なくなった影響でしょうか?

まだ結論は出しませんが観察は続けて行きます。

今朝は更に次の卵が破卵開始です。
 

今朝も1個破卵開始

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月11日(火)08時19分39秒
  連続入卵したので今朝も1個破卵開始しています。

母鶏孵化に切り替えてから孵化率0%から100%に向上しました。

連続入卵しても良さそうなので貯卵の必要も無く楽です。

電気代もかからず快調です。
 

声良鶏やっと生まれました

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月10日(月)08時17分4秒
編集済
  母鶏孵化に切り替えたら最初に入卵した卵が2個とも生まれました。

これから続々と生まれてくるでしょう。

外国製の孵卵器では1羽も生まれなかったのですが母鶏孵化で最初から元気な雛が生まれました。

20年ほど以前にドイツでコールダックの雛が孵卵器では生まれにくく母鶏孵化に頼っていた事を思い出しました。

声良鶏の本場でも母鶏孵化を今でも勧める人もいます。

孵卵器の精度で生まれ難い場合は母鶏孵化に切り替えてみるのも効果的な場合もあるようです。

多分雌なのでオートセクシングの可否は未だ判りません。(2番目に生まれた雛も雌のようです)
 

テレビ

 投稿者:鉄瓶  投稿日:2019年 6月 9日(日)20時29分41秒
  弥彦神社の鳴き合わせ会に1度は行ってみたいものです。
今度テレビで放映されるとのことで、とても楽しみです。
録画したら何度も見てしまいそうです。
 

日テレで同一内容

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月 9日(日)20時14分40秒
編集済
  NHKのオンデマンドでは時間が6:00前の放送内要はカットされるようなので見ることが出来ないようです。

ほぼ同じ鶏・人で取材されたものが土曜日の天才!志村どうぶつ園で放送されますのでそちらをご覧ください。

2019年6月15日 19:00~19:56
日テレ
天才!志村どうぶつ園
話題のどうぶつニュースは…今、沖縄で大人気!謎の生き物ガイコツパンダホヤ&とんでもなく長く鳴くニワトリ

予想外の事が起きなければ放送されると思いますからご覧ください。
 

頭骨隆起

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月 9日(日)08時09分24秒
  ラベンダーからは私の所では頭骨隆起を極力除いていますが、他系統と交配した場合は増えて来ますね。

卵殻色もうっかりすると青玉の褐色が強くなってしまい好ましくない色調になってしまう場合が有りますので雄の種鶏には気を付けましょう。

青玉に持っていくには冠の黒味強化(白色烏骨鶏のように)との兼ね合いで難しい場合も有りますので長い目で改良して行きましょう。
 

孵化順調

 投稿者:九十九  投稿日:2019年 6月 8日(土)21時20分11秒
編集済
  ラベンダー青玉、F2ラベンダー青玉(黒雛含む)、声良鶏2個 全て100%孵化しました。写真はラベンダー青玉ですが孵卵器の中にはまだ乾かない雛が数羽入ってます
繁殖には使えない?足毛がない雛がいます
 

再放送?

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月 7日(金)06時06分10秒
  再放送・ネットでの視聴などで視聴が出来ればお知らせします。

動物間係は予告なしで放送される場合も多いようなのでうまく把握できるか不明ですが・・・

でも全国ネットで放送してくれるので情報を伝えてくれてありがたいです。
 

テレビ

 投稿者:鉄瓶  投稿日:2019年 6月 6日(木)20時48分16秒
  弥彦神社見たかったです。
残念・・。
 

長さだけでなく

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月 6日(木)07時40分20秒
  長さだけでなく蜀鶏の特徴「ろ字無き」を定着させるよう努力する姿も見られて来ました。

大会前の取材も行い「文化の紹介」にも力を入れているようで嬉しいです。

東天紅鶏や声良鶏も蜀鶏に負けないよう頑張って行きましょう。

5~6秒ほどの時代から20秒越えが当たり前になったのですが、さらに上を目指しましょう。
 

今朝のNHKテレビ

 投稿者:九十九  投稿日:2019年 6月 6日(木)06時08分16秒
編集済
  弥彦神社での鳴き合わせを放送してました
蜀鶏の声が良かった
伊藤さんもでてましたね
 

異系統

 投稿者:伊藤  投稿日:2019年 6月 3日(月)07時00分0秒
  肩が白色で嘴を大きく開きしゃがれ気味の声で鳴く(謡うとは言いがたい)鶏は低音で謡う声良鶏とは別物と考えていますが非常に丈夫で繁殖も簡単なので増え易いようです。

此れからは世界に類を見ない低音で魂を揺さぶる声良鶏を目指して頑張りましょう。

従来系統より1~2オクターブ低い音色を体感すれば声良鶏の魅力が理解できるでしょう。

蓑曳矮鶏についてはノーコメントです。

オナガドリの小型版を作っても私は魅力を感ずる事はないです。

フェニックスバンタムをみても魅力は感じません。

それよりも誰でも「オナガドリ」を飼育出来る事が大切だと考えています。
 

レンタル掲示板
/134