スレッド一覧

  1. ステンドグラス・ガラスの展覧会情報(282)
  2. ステンドグラス 画像掲示板(80)
  3. 捜しています/差し上げます(4)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:44/6015 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 鉛フリー半田について

 投稿者:SGS  投稿日:2018年 1月31日(水)12時50分2秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.9822[元記事へ]

misaさんへのお返事です。

> ・Sn+Agの方の価格が倍くらいするのは、銀が高価だからですか?他に理由はありますか?
    基本的には銀が銅より高いこと。需要が少ないこと(市場が特殊で競争がない)などが理由と思います。
  下画像は GOOGLE 検索での 錫・銀半田の価格で、500g 6,000~7,500円程度です。

  LF-SnAg-500g:5,900円 当社扱いの錫・銀半田 銀3.5%
  http://www.sgs-jpn-shop.com/eshopdo/refer/vidLFSnAg-500g.html

> ・Sn+AgとSn+Cuとの使い勝手に違いはありますか?
> ・Sn+Agは時間が経ってもあまりくすむことはないように感じますが、Sn+Cuはどうですか?

   錫銀のほうが錫銅より融点がやや低く、また仕上がりがキレイです。

> ・SH-BI-10P:ビスマスタイルにはロールのものは無いようですが、どのような用途で使うのですか?
 『溶かして美しい結晶を』とは?
  http://www.sgs-jpn-shop.com/eshopdo/refer/refer.php?sid=ns94573&cid=0&scid=&view_id=SH-BI-10P&gid=&add_mode=1

ビスマスタイルはほぼビスマス(ほぼ100%)で半田づけ用ではありません。お鍋で溶かしてできた結晶を見て楽しむもので、子供の夏休みの自由課題などで人気です。

当社扱いの鉛フリー半田でビスマス入りのものは以下のものです。
LF-SnBi 440g 7,350円  ネットショップには紹介してませんが在庫あります

錫58%ビスマス48%の割合の場合、融点がなんと119°と低温で溶けるのが利点ですが、やや脆いという欠点があります。こんな低温で溶ける半田があるんだという見本のようなもので、作品などの制作にはオススメしません。

画像上は 錫銀半田の価格例 画像下は ビスマス結晶(100gで4~5,000円で販売)のもの

 
》記事一覧表示

新着順:44/6015 《前のページ | 次のページ》
/6015