teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


3年間

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月24日(月)08時50分55秒
  東京オリンピックまで後3年になりました。

世界中の人達に本物の「オナガドリ」を披露する良い機会になるでしょう。

今日孵化した鶏でも2m超えの長さは充分期待出来ます。

私が知る限りでは3m超えも夢では有りません。

偽者の「オナガドリもどき」でなく本物の「オナガドリ」を披露することを目標に頑張ってください。

夏の日照時間が白夜に近いドイツで年2m程伸長した例が有るので、終夜点灯を上手く利用すれば年2mの伸長スピードも可能かと思います。

私は実際にもう2年以上終夜点灯下で伸長試験して高伸長の結果も得ています。

最小基本通りの飼養をして実績が得られたら次のステップに進めるでしょう。

先ずは「自己流厳禁」で頑張りましょう。

どうしても「自己流」が好きな人はオナガドリ飼育を諦め強健性の育種に力を入れて作られた「実用鶏」の飼育でもして下さい。
 
 

そろそろ鑑別可能に

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月23日(日)19時51分51秒
  胸の羽毛が生えて来たので、そろそろ鑑別可能に成ります。

現状でも慣れると鑑別可能ですが、褐色の羽毛だったら雌でしょう。

雄は黒っぽい羽毛か白っぽい羽毛でしょう。

地域差は有ると思いますが、ワクモ、トリサシダニ、ヌカカ、普通のカなどが多い時期なので気をつけてください。

鶏痘なども出やすい地域も有りますので蚊取り線香類をうまく活用してください。

飼料は中雛用に切り替えずに行くか切り替えるかは形状による餌の食下量の兼ね合いも考えて行って行きましょう。

雛には雛の餌を与えている方は上手く行くようです。
 

ブログを見ました松原さんへ

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月23日(日)19時39分25秒
  伊藤君の種卵はB系ですかー雌が多い様ですが大切な鶏です兄弟尾長鶏の雄が3-4メートル以上の蓑羽根と永久羽根)が出来たら大切な基本鶏の誕生ですので頑張ってください。今の所は脚ー嘴に墨が有り問題ありませんー3カ月後ブログ更新お願いします。  

尾長鶏26日目

 投稿者:松原  投稿日:2017年 7月23日(日)17時57分13秒
  ご無沙汰しています。
なかなか写真をのせれず申し訳ありません。
ただいま26日目で1羽も落ちず日々記録しながら過ごしております。
昨日餌の話がでていましたが私はCP21の餌を与えています。
 

コレクター的発想?

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月21日(金)15時35分10秒
  オオカミが絶えればハイイロオオカミを輸入すれば良いと主張する人が現れ、ニホンカワウソは・・・、ライチョウは先ずは色々な場所で失敗繰り返しの実績を作り、次のステップは○○ライチョウを用意しているように感じます。

似たものが有れば利用すれば良いくらいに考えている「お気楽な輩」に種の保存を任せているような気がしてならないのですが、小学校4年生の時日本鶏の事を知り、天然記念物の保存を行うために大学もその目的に一番近いと考えられた学科を選び、自分の人生の略9割以上をその目的の為に生きてきた馬鹿な男には理解できません。

せめて日本鶏の保存に僅かでも良いから関わっていたいと思い生きて来ました。

人生最後の仕事に成るかも知れませんがオナガドリの保存・普及に努めたいと思っています。
 

日本の特別鶏天然記念物

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月21日(金)15時02分30秒
  朱鷺は中国製のコーピイーで先祖代々外来種のトキであるーニポニアのときは絶滅したのです。日本鶏(尾長鶏)も全国に純粋系のオナガドリが朱鷺の数より少ないと思われます。かなり深刻な状況だと思います。日本鶏(特別天然記念物尾長鶏ー天然記念物日本鶏16種)も以前に比べるとかなりの部分が衰退して居るのが現実です??日本の社会が物質文化に変化し自然環境のバランスを崩壊してしまいましたー(一個人の生き甲斐を尾長鶏ーに託します)  

トキ・コウノトリは外来種

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月21日(金)09時03分37秒
  トキ・コウノトリは「ヒアリ」と同じ「外来生物」と思うのですが、外来生物が「特別天然記念物」だとしたら奇妙なものですね。

絶滅したら他国から持ってくる「発想」は私には有りません。

文化を含め守って行くのが日本人としての役割と思っています。

国内外含めて他では見られなくなっている「オナガドリ」を「標準の姿のまま」保存していくのが役割でしょう。

収集することに趣味を感ずるコレクターとは全く別物です。

偽者の「オナガドリもどき」でなく真のオナガドリを守って行きましょう。
 

止雄の方向転換

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月20日(木)15時14分14秒
  止雄が方向転換して後ろ向きになってしまい尾を損傷してしまう事故は飼育し始めの頃良く起りました。

その後幅を正確に18cm以下にしたり、自然日照を極力制限したり、落下防止網を設置したり、様々な防止策を重ねて現在では方向転換・落下の事故はほとんど起きないようになって来ました。

事故が無ければ尾は自然に伸びます。

事故が有るとどんな強靭な羽軸でも折れてしまいます。

基本に忠実に飼育することが一番の永久伸長の極意かも知れません。

自己流で伸長した例を私は自分の目で見たことは有りません。

とにかく永久伸長するオナガドリを育てる事が唯一の目標と成ります。

一度成功すると要領が掴めるので「自己流は厳禁」と考え「基本に忠実」に取り組んでください。
 

番号札

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月19日(水)10時51分30秒
  番号ありがとうございます。

一見して状況がつかめると理解が進みます。

重ねてありがとうございます。
 

願い

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月19日(水)05時00分11秒
  オナガドリの写真ですが撮影の時に番号札を付けてもらうと今後の変化が判りやすくて嬉しいと思います。

鳴き合わせの時の番号札もビデオ撮影などしたときに判りやすいので便利です。

若し可能なら番号札があると有りがたいですね。
 

種卵発送

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月19日(水)04時45分30秒
  昨日も種卵を20個程発送しました。

夏至過ぎの時期には輸送の条件も、孵化条件も過酷になりますが上手く行くことを願っています。

最も実業の世界では正月も盆もないですから時期による条件の差は克服できるでしょう。

他国から持って来れない世界に誇ることが出来る「特別天然記念物」を何とか残そうと頑張ります。

失われたら後が無いものですから少しでも可能性を信じて行きます。
 

本日は4羽孵化

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月18日(火)08時43分39秒
編集済
  空気ポンプを使用してから1週間程過ぎましたが孵化羽数が0羽になった状態から4羽孵化に増加して来ました。

臍締まりが悪くなるタイミングは孵卵後期の1週間程でした。

同一孵卵器に入っていたそれ以前の種卵では悪影響は多くなかったようです。

孵化低下したらすかさず空気ポンプを使えば効果的でしょう。

安いポンプは金魚用水槽セットにも付属しているのでセットで税別1,100円程度で購入できます。

ポンプだけなら税別800円程度です。(容量は一番小型のもの)

ポンプを使用しない方法も研究しますが、とりあえずは即効性が有るので孵化率改善になるかも知れません。
 

換気口

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月17日(月)07時49分10秒
  今回暑い気温の時、床全面に近く卵を配置した場合換気不足になることが判明しました。

空気ポンプで強制換気を行えば良い事は判って居たのですが、換気口面積の増減、位置などを研究して空気ポンプ無しでも運用できるように頑張りたいと思っています。

空気ポンプが有効と示しても実行される方が少ないので、より簡便な方法を研究します。
 

NANCYさんへ

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月17日(月)05時52分11秒
  黄足の雛は雌の様ですので種雌に成る迄は不明です?もしかすると薄い黄足に成る可能が高いと思います。次の直仔に黄足の雄が出て来て欲しいですね??完全な白藤系の黄足が出た事は有りますがどうしてもまだら模様が出る事が有りますが成鶏に成る迄は分かりません?今は黄足でも柳足にはかないません主流は矢張り柳系が安定性(蓑羽根と永久羽根)が高いと思います。まずは報告致します。家の手乗りインコの美声ですー2羽で飛びまわつていますー
 

勉強

 投稿者:鉄瓶  投稿日:2017年 7月16日(日)20時35分26秒
  伊藤さん、有難うございました。
微妙な環境での影響があるのですね
今回の孵化状況に関しても関係有るのかとおもいます
殻の中からヒヨヒヨときこえてたけど結局は残念な結果で終わりました。
次回につなげたいと思います。
 

ヘソジマリ

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月16日(日)20時04分43秒
  臍締まり(へそじまり)は雛の腹の中に卵黄などが入り込んでいる状態を示します。

取り込み口が綺麗に閉じている場合は「臍締まりが良い」、綺麗に閉じていない場合は「臍締まりが悪い」と呼びます。

孵化する時水分が適度に蒸発していると臍締まりが良く、過湿で上手く取り込めない場合は臍締まりが悪い場合が多く死篭りしやすいです。
 

読み方

 投稿者:鉄瓶  投稿日:2017年 7月16日(日)19時45分6秒
  伊藤さん、こんにちは

唐突ですみませんが
「臍締まり」の読み方と意味を教えて頂きたく思います。


 

美しい!

 投稿者:NANCY  投稿日:2017年 7月16日(日)18時54分12秒
  くろさんの尾長鶏
画質は悪いですが、綺麗な鶏だということは伝わって来ます♪
これからが楽しみですね^ - ^

是非とも黄色い脚の尾長鶏拝見して見たいです。
宜しくお願いします。

http://ameblo.jp/uzura-nancy

 

オナガドリの飼育状況

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月16日(日)11時38分49秒
  今年は雛が10羽しか作出が出来ず種雄が早く落鶏したので期待している鶏ほど短命なのが多い様ですので大変ですーが10羽の中雛に雌が6羽居るのが救いですー基礎鶏でやはり自分の大切な血統を保存する事が今求められていると思います。後何年飼育する事が出来るかが問題であります?今年は雛雄は脚が短足で柳足が濃い色と黄足が出たようですー中型系の様ですー性格はおとなしく管理などが楽の様ですー  

携帯は明るいと上手く取れる?

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月16日(日)11時05分42秒
編集済
  携帯は明るいと上手く撮れるような気がします。

機種に拠っても差が有るかも知れないので、マニュアルなど参照するか販売店で薄暗い場所での撮影法を聞いて見るのも良いかも知れませんね。

最も飼育場所の薄暗さが判って良いかも。

背景にピントが合っているかも知れないので黒い布でも張ったらどうでしょうか?
 

追加参考に

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月16日(日)10時54分43秒
  上手く行かない?
 

追加分

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月16日(日)10時52分48秒
  4羽目
 

昨年度作出の尾長鶏

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月16日(日)10時43分54秒
  7月16日に撮影した若いオナガドリを7羽送信致します。
 

空気ポンプ

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月16日(日)09時40分45秒
  暑さが続いて手製孵卵器の換気が不十分になってしまい、湿度が上がりすぎたためか死篭りになってしまいました。

卵の過剰水分が蒸発しなかったため臍締まりが悪化したのが原因のようでした。

急遽小型の空気ポンプを使い新鮮な外気を取り入れました。

結果湿度過剰は解決し臍締まりも良くなり、無事孵化しました。

前もって予期していた事ですが、入卵個数との兼ね合いを試験していたので対応が遅れました。

しばらくは好調になるでしょう。
 

開口呼吸

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月16日(日)09時13分35秒
  最近鳥インフルエンザが良く取り上げられているが、養鶏・鳥類飼育においてはニューカッスル病が大きな問題とされていました。

開口呼吸を繰り返し目の前で死んで行く悲しい姿は忘れる事は出来ないでしょう。

ワクチンが防疫のポイントになりますので毎年オイルワクチンを接種し発生を予防しています。

殺処分の対象になっている病気ですから、ワクチンを忘れずに実施しましょう。

鳥インフルエンザと異なりワクチンが許可されているので実施できます。

養鶏場ではワクチンで対応するのが常識ですが愛鶏家もきちんと対応しましょう。

未対応で発生し近隣の養鶏場から莫大な保障を請求された愛鶏家もいました。

社会的責任が関わる事ですから個人の「思い込み」でなく実施する責任があるでしょう。
 

ミールウォーム

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月15日(土)08時31分18秒
  声良鶏のように虚弱な雛の場合餌付からミールウォームを摂取させるケースが多いです。

果たして効果が有るか否かは不明な点も多いのですが、少なくとも動くものに対しては摂食しやすいので、動かないものを摂取しない雛には良いのかも知れません。

強制給餌を行って摂食再開させたい時にも利用する場合が有ります。

でも摂食再開した鶏にはいつまでも与えていないほうが良い場合も多いです。

いづれにしても良かれと思い栄養失調に陥ってしまわないか注意が必要です。
 

おやつ

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月15日(土)05時32分44秒
  生餌などは嗜好性が高いのですが成分的には配合飼料に比し劣る部分も有るようです。

何れにしても尾・蓑伸長の「実績」がすべてですからクールに結果を判断して対応してください。

養分の表示法も「不透明」な部分も有りますから必ずコントロール(比較)を含め判断して行くことが尾・蓑の伸長に不可欠かと思います。

ビギナーズラックがある事も含め総合的に判断し「実績」を積んで行くことが大切です。

最低基準以下の2mにも満たない「実績」は「失敗」です。

遺伝的素質は勿論管理法方法が適切で無いと必ず「失敗」しますから心して取り組んで欲しいと思います。

素直に先人の教えを理解・踏襲して飼育して「実績」を作っても「実績」には変わりが有りません。

「自己流」しかできない人は「適正を欠く」のかも知れません。

「実績」が無い事を参考にする人も無いでしょう。
 

最近の飼料

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月14日(金)10時12分49秒
  日本鶏大鑑が作られた頃はCP15程度だったと考えると最近のCP18程度の飼料なら魚粉添加しなくても止雄用としては良いんじゃないかと思うことも有ります。

取りあえずCP22の飼料で伸長試験を継続しますが、CPの異なるタイプも試験して見るかも知れません。

「実績」次第です。
 

私見

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月14日(金)05時24分8秒
  雛の餌は雛の餌を用いるのが適当なので、予防薬の入っていない低CP(粗タンパク)の飼料を使う場合は予防薬の添加や栄養不足分の添加は自分で行う必要があります。
止雄に良いだろうと記載された低CPの薬品無添加の飼料に変えるなど自殺行為ですね。

私は餌付クランブルを用いれば何も自分で手を加えなくとも良いと推奨した積もりですが無視されるのですね。

複数の飼育者が餌付クランブルを用い好成績を得られているようですが何故無視するのか不思議です。

私の私見ですが「取りあえずゆで卵を添加し、餌付クランブルを入手したら何も添加しない」方法が最も楽で効果的と考えています。

飼料店に問い合わせて餌付クランブルを入手できればそれが最も手間のかからない方法と思うのですが・・・
 

反省

 投稿者:島田  投稿日:2017年 7月13日(木)23時48分50秒
  伊藤様


御世話になっております。明日より、下記の対応を行います。行動が遅くなり

今後に不安を抱く思いさせてしまい誠に申し訳御座いませんでした。

心に留め置きします。


1.  「ナンシー様様より案内の餌」に明日より変えます。
    ( 本日、残業後に県内の販売店を廻り入手しました。)

2.   ゆでたまご・煮干しを明日より与えます。

3.  クロ様より案内の「フィードワン株式会社」の支店に連絡して
   情報を入手中です。
   購入出来るのであれば入手し試します。

結果、後手に廻りました。申し訳御座いませんでした。

ナンシー様・クロ様、情報有難うございました。
 

用語は検索して

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月13日(木)15時24分49秒
  飼料の成分を示す時例えばタンパク質の量を「CP」で表す事が有ります。

畜産の業界ではCPで表すのが一般的ですのであえて説明を省略しましたがどうも内容が伝わっていないようです。

不明の言葉などはGoogleなどで「CP 飼料」で検索し、見つからなければ質問すれば良いでしょう。

MEなども調べる習慣をつける事を望みます。

出来るだけ調べる手間を不要に出来れば良いのですがうっかり対応不十分なことも多いでしょうからお願いいたします。
 

換羽前の手入れ

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月13日(木)12時11分1秒
  7月に入りいよいよ尾長鶏の管理などが大変ですー成鶏(止め箱)に居るオナガドリを如何に無事換羽時期を乗り切れるかですー1はカルシュームー青菜ー赤土ー塩土ー等を配合餌にかなりの部分混ぜ合わせています。換羽の状態に寄りますがやはりストレス解消は10分位止め箱から出して蓑羽根と永久羽根をマッサージしてヤルとかなりの部分落ち着きますー長年にわたり飼育していますが少々大変ですがオナガドリにとつては気持ち良いと思います。  

暑い日が続く

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月13日(木)06時33分33秒
  タイミングは最悪になってしまったようにも思えますが、見方を変えれば改善点が見えてきたので大きな進歩だと思います。

私の所でも嘴打ちの穴は空いても死に篭ってしまうし、嘴打ちもせずに死に篭るのが普通になってしまいました。

急遽、空気ポンプを使い外の新鮮な空気を送っています。

蓋を開けたときに顔に感じる湿気が少なくなりました。

ポンプの位置は保温用の毛布のなかですので温度の影響は少ないです。

丁度切り替えのタイミングになってしまったので今回は難しい時期になってしまいましたが1羽でも孵化できたのは日ごろの行いが良かったせいでしょう。

22の種鶏は劣性白の遺伝子を持っているので雛は白くなるかも知れませんが劣性白を除いた部分はラベンダーですので雛は種鶏に使えます。

中指着毛ですので脚毛は豊かになります。

気がかりなのは多趾か否かですが若し多趾でなかったら次の機会には多趾に成り易い種卵を送れます。

前回の雛は冠毛からは雄のようですので昨年の雌とペアが出来るかも知れませんね。

当地でも先日は36.8℃だったようで暑い日が多くなって来ましたが雨量は少ないようです。

無理はせずに暑さを楽しんでいます。
 

雛、その後

 投稿者:鉄瓶  投稿日:2017年 7月12日(水)23時21分1秒
  こんばんは
先日誕生した雛はとても元気です。
餌も沢山食べ、水も飲むようになりました。
そして一ヶ月先輩の雛もだいぶ大きくなりました。

東北でも一週間ほど34度超えで少しバテてました、暑いのは超苦手です。
伊藤さん、水分補給は大事ですので沢山摂ってくださいね。



 

猶予時間は無い

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月12日(水)22時31分40秒
編集済
  前々から気になっていたのですがすべきアクションを起こすのに非常に時間がかかり、結果何も前進が見られないのではないかと思えます。

例えば成長停滞した雛の成長促進を図るのなら指摘されたその日に実行したら良いでしょう。

リカバーは先延ばしにすれば達成できなくなる危険が増すだけです。

自分で出来ることはその日のうちに実行することが命を扱うものの鉄則でしょう。

ゆで卵をゆでて与えることなら何の準備も要らないですぐできることでしょう。

選択肢を広げることは其れからでもいいでしょう。

工業製品とは異なる「命」は待ってはくれないことを心に留めて「生き物」と接してください。
 

RE  餌の件

 投稿者:島田  投稿日:2017年 7月12日(水)21時06分26秒
  伊藤様


御世話になっております。多くの選択肢の範囲を持ちたいと思います。

その中で、長く継続出来るものを選考し、子供達に与えたいと思います。

色々な引出しを持つ事が肝要かと。



ナンシー様

始めまして。こんにちは。ブログ拝見しております。次の世代を担う方で熱意を


持って取り組まれていて参考になります。又、何かアドバイスを頂ければと。

**************************************

諸先輩の方々へ

経験不足ですので多くの経験を持つ方々の意見を拝聴し一歩ずつ前進して行きたいと思います

今後共、御指導を賜わりますよう宜しく御願い致します。
 

サナギ

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月12日(水)06時29分43秒
  生まれ・育った場所は養蚕が盛んな地域だったのでサナギは師匠に頼まれ製糸業をやっていた同級生(現市長)のところに貰いに出かけたものでした。

実業の養鶏業に関わっていた頃も「飼養標準」で調べるとメチオニンの含量が優れていたので飼料添加に使用したものでした。

釣りはやらないので釣具店にあるとは知りませんでしたので情報有難うございます。

粒度の荒い餌は食い込みが良いようですがその分CPを低く抑えている場合もあるのでCPが低ければ煮干し・サナギなど添加すれば良いかも知れません。

自分で試して感触を掴んで置くことが大切です。

私が成鶏にもCP22の選り食いの出来ないクランブルを与えたら産卵数が3倍程度になり真冬でも真夏でも産卵するようになったのですが、飼料はウズラ用に設計されたクランブルを鶏用にも使えるようにして貰ったので入手法が普及してないので試すことは難しいようです。

3倍に産卵が増えたなどと言っても信じる人が少ないのが面白い所です。

今回皆さんに種卵を分譲し易かったのも選り食いしないクランブルのお陰かも知れません。

多くの日本鶏のように食下量が少なく、トウモロコシの粒のみ選り食いしやすい飼料では栄養不足を起こしやすいので注意して下さい。

蜂の仔は普通に食べる地方で育ったので嗜好性が高いことは良く知っていますが、それまで「蚊に刺されたくらい」と粋がっていた「スガレ採り」でなれっこになり煙幕もつかわず採取していたらさされて「アナフラキシーショック」の症状がで4時間くらい生死の境をさまよいました。

全身の皮膚が引きつった強烈なジンマシンになり暑いので「布団にくるまって体温を下げ」「これで死ぬのかな」と思ったほど強烈な症状でした。

職業で行っている事なので覚悟の上の事とは思いますが黒スズメバチ程度でもこうなるので細心の用心を願います。
 

タンパク質

 投稿者:NANCY  投稿日:2017年 7月11日(火)22時43分1秒
編集済
  餌の話題が出ていたので私も!

我が家の鶏にはホームセンター(ジョイフル本田)で購入している成鶏用まつ号を使用しています。
https://joyfulhonda.jp/item/34723
粒が大きめなので食べ残しが少なく、止箱で飼育する個体には良いです。
少し値段は高めです。


タンパク質の件は、
画像の釣り餌用のカイコのサナギを与える事があります。
鶏によって好き嫌いはあるようですが、粗挽きの物と粉挽きのものがあるので、好みで使うといいと思います。
一応さなぎ粉100%で添加物は入っていませんが、あくまでも釣り餌用の品なので、飼料用の安全性は分かりません。
なので、買う時はなるべく製造年の新しいものを買います。
また、仕事柄(蜂駆除)をしていますので、年間1000件ほどの依頼が来るので、生け捕りできるものは生け捕りして餌にしています。
また、量が多いときは湯煎して冷凍保存もします。

↓の動画は蜂の子を食べるB系統の雛達です。
食いが良いです^_^
https://youtu.be/paCh-Vi3eLI

http://ameblo.jp/uzura-nancy

 

餌について

 投稿者:島田  投稿日:2017年 7月11日(火)21時25分33秒
  伊藤様、クロ様


御教授有難うございました。色々なアドバイス大変参考になりました。


餌を変える方向で検討してみます。休日を使い販売店を探してみます。


大切な命お金には代えられませんので。


有難うございました。
 

魚粉(魚粕)

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月11日(火)16時07分58秒
  魚粉とほぼ同成分の簡単に入手できるものは様々な種類が有りペットショップには犬猫用として数多くの製品が売られています。

成分を見て適当なものを選べますが、人間のスーパーマーケットでは格安に購入できます。

「煮干し」は魚粉(魚粕)と略同成分なのですが100g160円程からの価格で購入できます。

ただ私は育雛・育成には餌付クランブルを用い、成鶏には薬品未使用のCP22程のクランブルを用いますから一切飼料の他には給与していません。

飼養方法は基本に基づき各々実行できる方法を選択できなければ長続きはしませんから自分で出来る範囲を広く持つことも大切です。

尚成鶏も高タンパク質のクランブルを使うようになってから3倍程度に産卵は向上してきました。
 

カビの発生

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月11日(火)08時58分40秒
  ホームセンターの飼料はカビが発生することが多く交換はできるのですが1回だけでなくなってくると嫌気がさしてきます。

またネズミに開けられた穴がある時も有り現在は利用をしていません。

専門の飼料店でもカビは発生することも有りますが相手が専門に扱っている人間なので嫌気が差すことは有りません。

安さにウェイトを置くべきか、全体を考えて専門店を選択するかは本人の考えですが、大切な命を管理する事の重要性は考えて下さい。

自分の経験・判断力との兼ね合いで判断して決めて行きましょう。
 

下面給温は難しい

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月11日(火)08時40分8秒
編集済
  孵卵器の温源部は殆どの機種が上部に設置されています。

平面不孵卵器の場合卵上部で38℃程、卵下部で35℃程になり、胚の位置では37℃程で丁度適温かなと思います。

下面給温の孵卵器は実施例が無いため温度設定は難しいのかも知れません。

ただし現在の高湿の気候のせいか私の所でも孵化成績は良くないです。

2個に1個の割で嘴うち開始してある程度穴も広がるのですがそこで死篭ってしまいます。

半分は孵化しますが孵化後の活発さに欠けるようです。

今日から小型のエアポンプで空気を送って見ます。

今後下面給湿(箱の下面に水を入れる)にして、電気毛布は脇と上面の3面給温かグルリと巻きつけて4面給温で試される事をお勧めします。

給水・掃除も楽ですしお勧めします。
 

参考までにお願いします。

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月11日(火)06時15分19秒
  私の経験からですが量販店の餌を一時的に与えられたが賞味期限が切れたたりして夏は特に注意しないといけないと思います。私は現在飼育用はニワトリ専門商店にかなり時間が掛かりますが月に1回位買いに行く事にしています。参考になれば幸いですー販売元はフィードワン株式会社ですーご当地あれば便利ですが色々なサンプルがあると思います製造月日が裏に明記しています  

RE 市販の餌

 投稿者:島田  投稿日:2017年 7月10日(月)23時34分49秒
  伊藤様


御世話になっております。餌は、ホームセンター(コメリ)で売られています成鶏用飼料を

与えています。3羽の雌の体重は、、( 310g、305g、315g)です。

「日本鶏大鑑」 「第三章 銘鶏作出と飼育」を参照します。掲示頂きました内容を基に色々

自分なりに試してみます。有難うございました。


クロ様

掲載頂きました内容を参考にさせて頂きます。まだまだ経験不足ですので

又のアドバイスを御願い申し上げます。有難うございました。


今後、色々な経験を積んでいきたいと思います。
 

孵化

 投稿者:鉄瓶  投稿日:2017年 7月10日(月)22時28分10秒
  伊藤さん、こんにちは
今回の孵化状況は1羽となりました。
非常に残念ですが天候のせいも有るかも知れません、34度超えが続いております。
やはり春の暖かくなり始めがベストなのかなーと思います。
落ち着いたら画像載せさせていただきます。


 

オナガドリの飼育の基本は

 投稿者:くろ  投稿日:2017年 7月10日(月)05時53分24秒
  嶋田さん初めましてブログを拝見しました中雛は少々軽い様子ですが雌は大事にして下さい基本はどなたにもお願いしていますー
。私の経験ですが中雛は中雛の餌に鳩ーニワトリ等の卵をゆで卵にしてエサにまぶして与えています。2-3日位ですがやはり自分は野菜(キャベツ千切り大根の葉)等葉緑素の多いな物を与えています
(コンビニエンスストアにいつもお世話になっております。)ー雄はどうしても成長が遅れる鶏がいますので病気だけ注意深く観察して下さいー
 

市販の餌?

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月10日(月)03時38分37秒
編集済
  雌の体重も300g以上などという抽象的な事でなく具体的にどう分散しているか知りたかったのですが・・・


市販の餌はどこでどんなものを(CP,エネルギー)購入しているのでしょうか?

食べる量が多い実用鶏用に開発された餌またはそれに準じた餌ではたんぱく質が不足し勝ちです。

参考までに私はCP22程度の餌付用飼料を大雛まで与えています。

農協・飼料店・養鶏場などに「餌付クランブル」の入手法を聞いて見るのも良いでしょう。

「餌付クランブル」が入手できなければたんぱく源として魚粉を探します。

「魚粉」が探せなければ自分で「ミミズ」「タニシ」「イナゴ」「小魚」などを探します。

「ハチの子」は素人は手を出さないほうが無難です。

私は黒スズメバチに刺されて死にかけたと云えるほど激しい症状が起きた事があります。

アナフィラキシーショックは突然起るので予測も出来ません。

地域の状況は判らないので自分の努力で探して見ましょう。

其れでも見つからなければ「ゆで卵」や高価ですが「チーズ」等を購入することになります。

オナガドリの飼い方などは「日本鶏大鑑」に記載して有ります。

私は「餌付クランブル」を用いる方法が何の手間もかからず楽だと思うのですが自分で出来る範囲の事をして見てください。
 

RE 雄の成長停滞

 投稿者:島田  投稿日:2017年 7月 9日(日)21時58分51秒
  伊藤様


御世話になっております。現在、市販の餌と畑で採れた野菜を与えています。

たんぱく質を多く含むものとして、どのような物が有りますでしようか。教えて

頂ければ幸いです。3羽の雌は、どの子も300g以上有り体重に差は見られません。

雄の発育の回復を祈り、日々観察をして参ります。引き続き御指導の程宜し

く御願い致します。

 

雄の成長停滞

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 7月 9日(日)20時31分24秒
  雄は1ヶ月齢あたりでは他の雛より大きいくらいだったのですが、その後暫く餌を充分に食べなかったようですね。

目が上手く開かなかったと云っていた事と関係が有ったのでしょう。

小さい画像で状態把握不明だったので接写した大きい画像を見たかったのですが、接写の練習をしているうちに症状は消えて発育遅滞だけが残ったようです。

成鶏までに正常の大きさに戻る事を祈っています。

現状の姿からは目の異常も感じられませんので餌にたんぱく質を多く含むものでも与えて成長促進を図りましょう。

雌は3羽中1羽が310gなのか3羽とも同体重なのか不明です。
 

続  (太郎)です。

 投稿者:島田  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時40分25秒
  雄(太郎)です。
 

レンタル掲示板
/117