teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


画像コントロール復活

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月24日(木)10時05分30秒
  昨日から画像コントロールが出来るようになったと思います。

今後また不調になったら「画像不調です」と画像なしでも投稿してもらえれば有りがたいです。
 
 

バフコーチン途中経過

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月24日(木)08時35分45秒
  バフコーチンの途中経過です。

意識して孵化の日付を記録してなかったのですが、現在2ヶ月齢程でしょう。

体重も800g程ですが比較対象がないので正確には報告出来ませんがまあ順調に育って居るでしょう。

成体重5kg超えになれば良いのですが。
 

刻印は日本メーカーの1/25程

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月24日(木)05時50分18秒
  ある日本のメーカーの価格が刻印1本700円程なのですが、海外製だと36本で1000円程なので一本当たり700円と28円程度の差のようです(送料等別)。

今のところ印字には問題が無さそうなので利用して見ても良いと思われます。
 

ありがとうございます

 投稿者:松原  投稿日:2017年 8月23日(水)21時26分35秒
  わかりやすい画像や説明ありがとうございます。
家庭事情で今少し時間が作りにくいですが時間を見つけて作りたいと思います。
材料は家にあったのであとは刻印のみです。
 

その他

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月23日(水)10時02分12秒
  その他の小物やハトメをかしめの例を示します。

画像上:刻印するとき束ねた例(アルミ板をセロテープでつなぐ)
画像中:ハトメをかしめの例


 

画像サンプル

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月21日(月)23時31分3秒
編集済
  工夫して画像を登録しました。

画像はクリックして大きくして見てください。

他に見たい場面があればお申し付けください。

上:下敷きの金属板と木ネジの頭大小をアルミの両端に貼り付けたもの(無くさないように)
中:アルミに刻印
下:幅の広い結束バンドに刻印
 

自作脚帯

 投稿者:松原  投稿日:2017年 8月21日(月)06時53分48秒
  伊藤さんありがとうございます。
要領は理解できました。
写真お待ちしています。
 

翼帯作成要領

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月21日(月)04時57分24秒
編集済
  手作り脚帯の作成要領

ネットの通販・オークションを選ぶ。

刻印セットは通販でサイズ3mm~3.5mmのものが1000円程度で購入できる。(送料・手数料は本州で900円+300円)

アルミ板はホームセンターまたは通販で厚さ0.3mmのものは200円以下で購入できる。(通販の場合刻印と送料などは兼ねられる)

金槌・ハンマーで刻印を打ち込むときの下敷き台は木より金属が良さそう(耐久試験中)

セロテープなどで使用する刻印を束ねる。(一本づつより綺麗に並ぶ)

穴はドリルで両側に開け、ヤスリなどでバリを取る。(ハトメを使用しない場合は千枚通しで片方の穴を開ける)

横から見て三角の木ネジの頭を利用し、ラジオペンチでハトメまたは千枚通しで開けたバリをかしめる。(木ネジの頭を利用しなくてもプラスドライバーなど利用しても良い)


刻印サイズ1.5mm(500円程)を購入し、翼帯の作成試験も計画しています。


昼間 画像を撮影して見ます。
 

自作脚帯

 投稿者:松原  投稿日:2017年 8月20日(日)19時45分59秒
  私も伊藤さんと同じく自作脚帯を作ってみます。
アルミ板を切り出しハトメで固定する感じで大丈夫でしょうか?
 

オナガドリ通信

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月20日(日)15時03分59秒
  当分の間ブログ更新は中止します。  

番号札は?

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月20日(日)12時23分33秒
  番号札がないと個別の判断が出来ません。

現在使用している掲示板は時々変更が行われているようで画像の貼り付けが意図したようには行われないことが有ります。

投稿者のみ理解できても見る人には判断不能な場合も有るようです。

画像に番号が入っているのが間違えようが無いので適当と思われます。
 

来年の白藤系種雄

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月20日(日)09時35分55秒
  クロ系の中の尾長鶏で4系統が集大成し探求したオナガドリですー3羽の種雌が健在なので期待しているー来年は尾長鶏が繁殖第一主義で行く予定しております。血統的に種雌の性格が謙虚に出ると思います。??
 

自作脚帯

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月20日(日)04時47分43秒
  刻印セットが1000円程(送料、手数料別)で購入できるので脚帯の自作が簡単にできそうです。

昨日試作して耐久試験を開始しましたが、10年以上の耐久性を望みます。

打刻したい文字もアルファベット、数字以外にも探して見ます。

サイズも小型のセットも試して翼帯が作れるかもチャレンジしたいです。

品種の保存に役立てば幸いです。
 

刻印セット

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月19日(土)19時01分52秒
  刻印セットが到着しました。

早速試したら、アルミはOKですがプラスチックにはNGでした。

アルミ板は0.3mmの厚さですから普通のハサミで切断でき、穴あけも簡単です。

ハトメも普通のラジオペンチで充分留められますので楽です。

おおよその孵化月日を教えてください。

系統名もアルファベットで記録できるので第三者にも伝えられるでしょう。

以前病気をした時に大切な鶏を処分された苦い思い出が有るので、第三者にも理解し易い表示にしたいのです。
 

再度

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月19日(土)15時02分22秒
  今度のが伊藤君の所にいる尾長鶏と兄弟尾長鶏ですー雌は両剣の雌と7メイトの雄を配合です
 

追加分

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月19日(土)14時47分39秒
  2番目がダブりましたので3番目を追加します
 

追加分

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月19日(土)14時43分21秒
  今度いいかもしれません??
 

再度

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月19日(土)14時37分30秒
  間違いましたので再度挑戦します。  

追加分

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月19日(土)14時34分45秒
  3羽載せます。ー1は黄色バンドで両剣の雌と7メイト以上の雄を配合です。
 

黄色の結束バンド

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月19日(土)13時16分31秒
  結束バンド(黄色)の画像です。

移動時に敷ものの新聞紙を切ったものに蓑毛が大量にからまりだいぶ抜けたのですがリカバーして新しく生えています。

性格が良いので期待しています。

 

オナガドリとは気長に

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月19日(土)10時49分22秒
  結束バンド黄色の若いオナガドリの写真を見たいのでブログで頼むよ参考にしたいと思います。  

オナガドリ通信

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月19日(土)06時48分26秒
  ブログの3羽は7メートルの白藤系の雄に片剣の白藤系の雌を配合した3兄弟尾長鶏ですー1羽雄伊藤君の所にトーレイドしています。残りの4羽は近日中に撮影します。蓑羽根と永久羽根)が今の所問題ありませんがこれからが各鶏の性格が少々違いますので2-3メートルに成る迄が少々時間が掛かりますので油断大敵です。残りの尾長鶏は性格良く管理などが楽でいずれ5メートル以上の蓑羽根と永久羽根が伸びてくれると思います。安定性ある若い尾長鶏です??  

逆光補正

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月18日(金)21時26分22秒
  画像を見るとどうも逆光補正が出来ていないように感じます。

携帯を扱う店に問い合わせたら良いかも知れませんね。

折角他に類を見ない貴重な画像ですから鮮明に撮影しましょう。

「結束バンドが青い」兄弟でしょうか?
 

昨年度作出の尾長鶏

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月18日(金)18時49分0秒
  今年の換羽時期前の7羽中の若い尾長鶏の3羽です。
 

記録方法試験

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月18日(金)12時44分11秒
  鶏の生年月日などの情報を鶏の生体に持たせたい場合を想定して色々試験をしてみます。

通し番号を持たせて台帳に記録すれば良いのですが、生体に生データを直接持たせられたら何かと便利なので試験をしてみます。

プラスチックテープに押し出し刻印する器具が市販されているので試験しましたら時間の経過とともに押し出しが元に戻ってしまったので、アルミ板に刻印する方法を試験してみます。

ただ結束バンドに刻印できれば便利なのでどの程度耐久性があるかも調べてみます。

翼帯+台帳の方式を上回る方法が見つかるか研究して見ます。

最近輸入物のポンチがアルファベット+数字の36本セットで1000円程度(送料・手数料除く)からとかなり安いので試して見ようと思っています。

一番判り易くしたいのは伸長試験が明快になるよう生年月日を示したいです。
 

孵化率良好

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月16日(水)06時20分14秒
編集済
  最近余り暑くないせいか今日の孵化率は良好でした。

受精卵11個中10羽孵化しました。

残る1羽は嘴打ちを開始していますが未だ出てこずのんびりしています。

自作孵卵器で成績が良い日は嬉しいものです。

空気ポンプが活躍してくれたのかも知れませんね。


追加:嘴打ちの雛は元気に生まれ、移転し忘れのもう一個も孵化しました。

結局受精卵12個中12羽生まれました。


画像は10羽生まれた時のもの
 

白色トウモロコシ?

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月15日(火)08時26分52秒
  私が使用している餌付クランブルは材料に白色トウモロコシを使用しているようで黄色色素が少ないです。

脚色の暗鉛色が求められるオナガドリの育成には適していると思います。

他のメーカーでも同様と思いますが、品種に適した飼料を選択するのも楽しみです。
 

何が永久伸長に関連するかは不明

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月14日(月)09時03分10秒
  剣雌(ケヅメある雌)のように2次性徴に特徴が有る事が尾の永久伸張性と関係有るか否かは研究されていないので「神のみぞ知る」です。

でも実際に様々な形質の僅かな違いも無視せずに繁殖して来て「実績」が有る場合は「無視はしない」姿勢が大切かも知れません。

いづれにしても尾・蓑の永久伸長する「実績」が唯一の目標です。

その他の外観に関わる性質は「実績」を達成してから整えても遅くは有りません。
 

ブログを見ました

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月14日(月)06時21分48秒
  赤笹系がはいつているかな??小生の両剣の雌と片剣の雌です。
 

両性化?

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月12日(土)16時58分51秒
編集済
  オナガドリに多いと感ずるのですが両性化?する個体が割りと見られます。

雛の内でも程度は大きくなくても2次性徴発現が不安定な個体も有ると思いますので、鑑別が難しい個体も有るかも知れません。

羽毛色鑑別の場合余り神経質には成らないで、はっきり判る個体で比率を把握すれば良いでしょう。


両性化した元雌の画像です。
尚脚が黄色っぽいのは飼料がパプリカ含有の採卵用飼料を与えているためです。
産卵をしていませんので脚にパプリカのカロチンや黄色トウモロコシのキサントフィルが蓄積し余計黄色が強いようです。
体色の淡褐色が赤っぽくなっているのはカロチンやキサントフィルが蓄積したのか否かは不明です。
 

結束バンド

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月12日(土)09時13分19秒
編集済
  結束バンドの注意点と翼帯との相違点

結束バンドの問題点

   頻繁に取り替えないと脚に食い込ませる事故は大抵の人で多く見られます。

   番号の記載が出来ないので、生年月日・詳細情報等個体情報の記載が難しいです。

結束バンドの有利な点

   圧倒的な低価格で、入手し易く、簡単な情報を持たせる事が容易。

翼帯の利点

   1羽に1本で番号を持たせられるので情報をすべて管理できる。


とりあえず結束バンドを利用する場合のコツ

   孵化したら餌付け前に脚に着け、2週齢ほどで脚のものを切り離し、別の1本を翼帯のように翼に付ます(2本必要)
   翼帯状から脚帯状に変更も可能です。

   結束バンドの太さの穴が翼に開くのが気になる人には勧めません。
   翼帯を欺瞞行為と判断する会に品評会出品する場合は確認しましょう。
 

ブログを見ました松原さんへ

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月11日(金)06時26分35秒
  結束バンドは大変便利ですー私はかなり前から使用していますが付い成鶏に成り脚に食い込んでしました事が有りますので注意しください。雌は結束を2個付けると雄親と雌親の判別が可能だと思います。参考になれば幸いです。  

顔のアップ

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月10日(木)20時17分46秒
  上の画像の雛は黒のはっきりした羽毛が見えるので雄らしいのですが顔・鶏冠も参考にしたいですね。

下の画像の黄色い結束バンドの雛は雌に見えます。
 

雌雄判別

 投稿者:松原  投稿日:2017年 8月10日(木)19時04分57秒
  前回褐色が雌とゆう事でわかりやすい個体は判別できました。
この写真の個体は雌なのでしょうか?
褐色が少し入っているような気がするのですが。
継続してCP21をあげ伊藤様からの教えを忠実に基本をしっかりして飼育していきます。
何事も基本が大切なんで頑張ります。
 

くろ様

 投稿者:荒井  投稿日:2017年 8月10日(木)15時38分30秒
  ご親切にありがとうございます。
蓑羽根が伸びる血統素晴らしいですね。
秋になりましたら伊藤さんの所に見学に行きたいと思っています。
 

ブログを見ました荒井様へ

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月10日(木)13時15分25秒
  懐かしい写真を見ましたー現在飼育中の中にも冠の(直立)が出来ています。過去にさかのぼって見ますと写真のオナガドリを思い出します。今現在飼育中の尾長鶏はかなりの進歩が有ります。機会がありましたら、伊藤君の所に純粋系の雌を1羽差し上げますー蓑羽根と永久羽根)が伸びる血統ですー今年は雛が少ないですが雌は6羽誕生しましたので保存してくださいー今年の10-11月頃に伊藤君の所に届けられると思います。基本鶏にしてくださいー  

くろさんの純系

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月10日(木)08時02分13秒
  この鶏はくろさんの純系でした。

冠も纏まり、羽色も綺麗です。

この鶏の頃は抜尾のみ行いましたが現在では抜蓑も行っています。

個体・時期などの影響で抜蓑は不要の場合も有りますが、尾・蓑とも伸長が止まった羽は抜くようにお願いしています。

抜くことによって伸長が良好に開始する事を期待しています。

くろさんからの貴重なアドバイスも有りますから注意して取り入れ全盛期の状態に戻しましょう。
 

ありがとうございます。

 投稿者:荒井  投稿日:2017年 8月 9日(水)23時20分28秒
  そう言って頂けて本当に感謝です。
これは被害に遭う前の画像です。
昔のことに拘っていても何も始まらないので、ここからがスタートと気持ちを切り替えて保存に努めたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
 

翼帯(よくたい)

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月 9日(水)22時53分22秒
  翼帯を初性雛の脚に巻き付けて有り、系統管理・個体管理が出来る様になっていて荒井さんの鶏への情熱が伝わって来ます。

熊も必死でしょうけれど仲間が増えつつあるオナガドリ飼育者になったので安心して飼育に励んで下さい。

若い飼育者では真っ先に2m超を達成済みで、熊の被害がなければ3m超も目の前でしたので

このかけがえの無いオナガドリを飼育して日本文化を守って行くメンバーが増えたことに喜びを感じています。
 

オナガドリ

 投稿者:荒井  投稿日:2017年 8月 9日(水)19時03分18秒
  ご無沙汰しております。
本日Aの系統が4羽、Bの系統が11羽孵化しました。
熊の被害に遭って以来、もう手に入らないと半ば諦めかけていた時でしたので喜びもひとしおです。
今後が楽しみです。
また成長過程を時々報告いたします。
 

雌矮鶏の横斑

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月 9日(水)17時23分40秒
  矮鶏の金鈴波では横斑の雌は出来て居ないので、発現可能性のある方法を色々調べています。

猩々は赤笹 柏型にコロンビア斑を加えたものと考えられていますが、このコロンビア斑の有無、数が横斑の発現の邪魔をしているか否かを調べて行きます。

先日孵化した雌雛は初性羽が着色していて、横斑が出てきました。

他の初性羽が薄黄色一色の兄妹雛は薄毛猩々のままです。

コロンビア斑の程度と横紋発現の有無を調べて見ようと考えています。

矮鶏以外の金鈴波では横斑の出現は比較的容易です。

赤笹に多く見られるような気もします。

今回赤笹を矮鶏の雌に交配して矮鶏タイプの雌にやっと横斑がでてきたのでホッとしています。

作成の手順を掴み再現化できればうれしいですね。

 

脚色

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月 6日(日)08時32分39秒
  オナガドリの脚色は「柳」で無く「黄色」または「暗鉛色」と定義されています。

「黄色」は「劣性黄色」、「暗鉛色」はトウモロコシを使用しなくて「玄米」を使用し黄色色素のキサントフィルが少ないため実現される色です。

カロチンを多く含むパプリカを使用してある飼料も脚色の黄色度合いを強くするので「普通の柳」になり易いので注意しましょう。

「柳」を「暗鉛色」に飼料で変化させて作り上げていく日本の繊細な文化を感じて下さい。

以上は基本的な考え方ですので同一飼料で飼育しても1羽1羽の程度差は出て来ます。

それが補足遺伝子の差か、ポリジーンの差か、未知の要因の差かは判りませんので自分の良いと思う方向で選んで行くのです。

何が真実かは不明でも目的は示されているので目指して行きましょう。

 

3系統の交配

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月 4日(金)10時42分29秒
  松原さんの系統はB系です。

高知B(白藤良好系統)× (高知A(現在3m超)×くろさん系)の3元交配です。

3元交配なので色々な形質が分離します。

この中から自分の残したい形質を持つ3m以上の鶏を種鶏に選んで貰うのです。


松原さんは初性雛用のCP21の飼料を継続して給与しているので私の育成法とほぼ同一です。

体重1.8Kg以上の鶏を作り伸長性の良い個体を期待しています。
 

ブログを見ました松原さんの

 投稿者:くろ(雅昭)  投稿日:2017年 8月 4日(金)08時17分4秒
  伊藤君の尾長鶏の血統に純粋系(6-7メートル)の雄を交配中の仔ども達ですか?脚ー嘴が色々出ていますねー伊藤君の感想をお願い致します。色素別にこれから保存する事が重要な気がします。異血が入り元気に育ついますねー  

ありがとうございます。

 投稿者:松原  投稿日:2017年 8月 3日(木)20時37分26秒
  鶏舎には電気がきてないですがソーラー発電機があるので電球をつけてみようと思います。
わかりやすい鑑別法なので雌雄の数がはっきりします。
また報告させていただきます。

蚊対策は鶏舎に電撃殺虫機と蚊連草と蚊が通れない網を尾長鶏の飼育箱の網につけています。
 

鑑別出来ている

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月 3日(木)18時46分9秒
  雌を胸の褐色で判断するとほぼ鑑別出来ていると思います。

オナガドリの場合雌の鶏冠が少し大きくなったり、尖った羽が生えたり、剣雌が出たり性別が不明になるケースも有りますが、おおむね胸の色で見分ければ良いでしょう。

1ヶ月齢で雄の鶏冠が伸び初めて居るので順調でしょう。

母鶏育雛で選り食いし易い餌を与えているとトウモロコシばかり食べて就寝時間も長いためなかなか大きくならない事も有りますが、人工育雛で選り食いしにくいクランブルを与えると発育は良い場合が多いですね。

小型電球(7W程度)で夜間も飼料摂取出来ると更に大きくなるかも知れませんが蚊などに注意が必要でしょう。

健康にスクスク育つことを祈ります。
 

雌雄判別

 投稿者:松原  投稿日:2017年 8月 3日(木)18時00分21秒
  1つ目の投稿の写真が雄で2つ目の写真の褐色がはいった雛が雌であっていますでしょうか?
沖縄はなかなか湿度が下がりませんが尾長の鶏舎は木の下にあり空気の流れもよく餌の食いつきもよいです。
伊藤様が以前書かれた熱発ですが鶏を飼育し始めの頃何度かダメにしたことがあり今は気温が一定になりやすい場所に保管し業者からはお願いして製造したての新しいものを譲ってもらつっています。
CP21を継続利用して大雛まで様子を見ていきます。
まずは基本に忠実に実績第一に飼育していきます。
 

雌雄判別

 投稿者:松原  投稿日:2017年 8月 3日(木)17時51分16秒
  一ヶ月雛です。  

雌雄判別

 投稿者:松原  投稿日:2017年 8月 3日(木)17時50分3秒
  一ヶ月たちました。  

梅雨明け

 投稿者:伊藤  投稿日:2017年 8月 2日(水)16時02分30秒
  梅雨明けになりました。

湿度も80%以上だったのが今日は50%の前半です。

これから真夏になりますので鶏の健康・人の健康に気を使って行きましょう。
 

レンタル掲示板
/119